• ホーム
  • ミノキシジルとプロペシアは併用できる?効果はある?

ミノキシジルとプロペシアは併用できる?効果はある?

2019年09月16日
鏡を見てブラシで梳かす男性

ところでAGAの治療の場合、プロペシアという薬がミノキシジルと一緒に用いられることがあります。
これらの薬を使うことにより、どのような効果があるのでしょうか。
まずプロペシアというのは、フィナステリドを成分とした薬の商標名です。
そしてこのフィナステリドをミノキシジルと併用することで、より高いAGA改善効果が期待できるようになります。

なぜプロペシアを併用すると効果があるのでしょうか。
それは、AGAの原因の一つに髪が生えるサイクルの乱れがあるからです。
ミノキシジルを外用薬や内服薬で使った場合、血流がよくなって血管が拡張され、それによって発毛が促進されているという実感がわきます。
しかし血管の拡張や血流の流れが、逆に副作用を引き起こすこともあるのです。

ここでAGAの主たる原因であるジヒドロテストステロンを見てみましょう。
これは男性ホルモンの一種で、髪の成長を妨げる働きがあります。
本来髪の毛は発毛から成長期を経て、太くなって行くものなのですが、ジヒドロテストステロンによって阻害され、髪が成長する前に抜け落ちてしまい、細くて弱い毛となるため、薄毛となってしまうのです。

このプロペシアとミノキシジルを一緒に配合した薬や、両方を一緒に処方してもらった場合などは、発毛を促進しながら髪の生え変わるサイクルが調整されるため、それまで以上に発毛を実感することができるのです。
より正確にいえば、ジヒドロテストステロンを精製する5αリダクターゼを抑制する働きがあります。

しかしもちろん、このプロペシアにも副作用はあります。
そこまで重いものではありませんが、性機能の低下がみられるようになります。
その他にもまれに肝機能障害の症状、黄疸などが出る可能性もあります。

それからこのプロペシアは、男性ホルモンを抑制するための薬です。
そのため女性の薄毛の治療には使われません。
無論女性の体内にも、わずかですが男性ホルモンは存在します。
しかしこういう薬を使って、抑制しなければならないほど多くはありません。
そもそも男性の薄毛と女性のそれとはまったく別のもので、女性には女性用の医薬品がちゃんとあります。
ですから薄毛に悩んでいて、プロペシアを使っている男性が、奥さんや彼女にもそれを勧めるということはできません。

また女性がプロペシアを飲んではいけない理由がもう一つあります。
あまりこういうのは例がないと思われますが、妊娠中に飲んだりしたして、もし胎児が男児であった場合は性機能の成長に影響することがあるからです。

主成分のフィナステリドが男性ホルモンを抑える作用がある以上、発毛のサイクルを通常通りにすることはできますが、それ以外の目的では使わないようにします。
そして、1日1回という用法用量は守って使うようにしましょう。
効果が感じられないからといって自己流で増やしたり減らしたりしてはいけません。
副作用が大きくなったり、効果がなくなったりということになります。

プロペシアを買うならどこがいい?

プロペシアはAGAを治療できるクリニックで処方してもらうのが一般的ですが、クリニックへ行けない場合は通販を使うという手段もあります。
プロペシアを通販で手に入れることで、診察代などの費用が浮くので、お得にAGAを治療することができます。

関連記事
頭皮の汚れは薄毛の原因になる!常に清潔に!

頭皮の汚れは、抜け毛にどう影響してくるのでしょうか。まず頭皮が汚れると、毛穴が塞がれるようになり、健康な髪が生えなくなってしまいます。その結果髪が弱くなり、抜け毛が増える結果となるのです。シャンプーの回数が少ないなどで、頭皮を汚れたままにしておくと、抜け毛の原因になるので、頭皮は常に清潔に保つように

2019年10月19日
男性と女性の薄毛になる原因の違いとは?

元々男性と女性の薄毛の原因は異なっています。男性は男性ホルモンが原因で薄くなりますが、女性は女性ホルモンの減少をはじめ多くの原因があります。男性の場合は極端に細くなってしまうものの、密度はそう低下することはありません。逆に女性の場合は、密度が低下するのが特徴です。特に最近ではFAGAといって、男性型

2019年09月23日
ミノキシジルは女性にも使用できる!薄毛で悩むな!

女性はプロペシアを飲むことができない理由があるわけですが、それではミノキシジルは使っても構わないのでしょうか。結論から言ってしまえば、ミノキシジルを飲めないということはありません。ただし男性のそれに比べると、配合されている率はかなり低いです。たとえばリアップの女性版のリアップリジェンヌなども、かなり

2019年09月19日
ミノキシジルの副作用を調べておこう!

ミノキシジルの副作用で多い例として、内服薬では頭皮のトラブルに加え、頭痛や動悸などが見られることもあります。外用薬ではやはり頭皮のかぶれやかゆみ、発疹などが見られたりします。やはり内服薬の錠剤は体内に成分を入れることになるため、外用薬に比べて副作用が起こることも多くなっています。頭皮トラブルのかゆみ

2019年09月13日